プロフィール

一色 麻生(いっしき まき)

メンタルコミュニケーションズ協会 代表理事
メンタルコミュニケーショントレーナー。profile
アガってしまう人、プレゼンが苦手な人に、人前で堂々と話す秘訣を伝える研修等を行っている。
企業内講師の育成も得意。

1971年、愛媛県松山市生まれ。松山大学法学部卒業。
大学時代、アメリカ留学でホストファミリーに自分の気持ちを伝えられなかった悔しさをきっかけに、話し方、伝え方の研究を始める。
卒業後に就職した公益法人では、史上最年少の35歳で管理職に就任。
周囲の期待に応えるための月200時間の超過勤務と役員からのセクハラ、パワハラが原因でうつ病を発症。
言いたいことを言えないもどかしさを克服するために、産業カウンセラー資格を取得。
あわせて来談者中心療法、交流分析、認知行動療法などのさまざまな心理学を学ぶ。

2008年より、企業研修やカウンセリングを行う総合コンサルティング会社に転職。
カウンセラー、講師のキャリアをスタートする。
産業組織心理学やキャリア発達心理学、フォーカシング、コーチング、キャリアコンサルティングなどを学ぶ。
ここでも過剰な勤務が原因で子宮筋腫や子宮内膜症などの病気を悪化させリタイア。
それまでの働き方を変える必要性を痛感し独立する。

10年間実践し続けた産業カウンセリングやコミュニケーション心理学、キャリア理論のほか、最新の脳科学を統合して、一瞬で受講者のこころを掴む「一色メソッド」を編み出す。

「教科書どおりのうつ病」になり、コミュニケーション能力の未熟さに悩んだ経験を生かしたセミナーは、「話がわかりやすくて面白い」「すぐ実践できて効果が上がる」「働き方に憧れる」と、ファンが多い。
心理学に精通しているからこそ、受講者のやる気とポジティブな力を、短時間で引き出すことに定評がある。

「コミュニケーションで悩む人をなくし、自分に合った働き方を知り、笑顔と元気にあふれた日本にする!」を合言葉に奮闘中。

 

【取得資格】
・国家資格・2級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・キャリアコンサルタント
・交流分析士インストラクター
・LABプロファイル®プラクティショナー
・米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー
・エモーションフリー認定講師
・魔法の質問カードマスタートレーナー
・特技は、スキー(全日本スキー連盟公認準指導員)、実は二級小型船舶免許保持者

【実例】
銀行勤務のストレスから拒食症、引きこもりになった20代女性は、3ヶ月間全10回のセミナーを受講した結果、奇跡的に回復し5年ぶりに就職。その人の内側に眠っているダイヤの原石のような強みを瞬時に発見し、理想の未来像をイメージさせ、自ら行動したくなる気持ちを刺激することで、短期間で驚異的な変化と結果を生み出している。

 

【研修実績】
講師歴8年で受講生は1万人を超える
愛媛県庁、松山市役所、砥部町役場、松山市社会福祉協議会、雄郡地区社会福祉協議会、潮見地区社会福祉協議会
陸上自衛隊松山駐屯地、高知労働局、愛媛・香川県・高知県ハローワーク、ポリテクセンター愛媛、ポリテクセンター高知
松山大学、愛媛大学、高知工科大学、松山東雲女子大学、城南高校、愛媛大学教育学部付属中学校
愛媛綜合警備保障株式会社、阪大微生物病研究所、四国テクニカ、一宮工務店、高知新聞社
松山赤十字病院、松山赤十字看護専門学校、白石病院 ほか多数